むちうち

 

交通事故傷害・むちうち施術は整骨院でも受けられます。

むちうちってどんなもの?


◆むちうちになる原因って?


病院で湿布と薬を貰っているが改善しない
事故直後は何ともなかったが後から辛くなってきた
むちうちで悩んでいる
頭痛・めまい・肩周辺が痛い・吐き気・視力障害・首が回らない


むちうちの後遺症は、目に見える外傷ではないので、なかなか周囲の人にわかってもらえない辛い症状が続きます。

むちうちは頸椎捻挫と呼ばれるもので、筋肉や靭帯、椎間板、血管、神経などが損傷されて起こります。その原因のほとんどが、自動車事故によるものです。

損傷直後には症状が出なくても、数時間~数日後に首肩の痛み、重苦しさ、身体の動かしづらさなどの症状が現れることがあります。

当院では交通事故の専門施術プログラムを組み、頚椎の歪みを整え、むちうちを改善させます。

お困りの方は是非お越しください。

◆むちうちの程度

むちうちの程度は、事故当時の車に乗っていた姿勢、事故の激しさ、ケガを負った人の年齢、骨格、筋肉等身体の状態などにより異なります。

むちうち症のあらわれる身体の部位は、大部分が首の靭帯、筋肉、背骨です。

背骨に歪みができてしまった場合は、神経系統のつながりが悪くなり、直接衝撃を負った身体の部分以外にしびれや痛みが出ることがあります。


◆むちうちの兆候

むちうちの兆候としては、事故直後、あるいは数日後に発生する頭痛、肩の痛みがあります。

左右の肩甲骨間部、手や腕にチクチクする感じが出ることもあります。

また、耳鳴り、めまい、難聴、目のかすみ、視力低下などが現れることもあります。


◆むちうち治療って有効?

過去にむちうち症になり、それを放置した方の中には、骨格に歪みが生じたのに、そのままにしている場合があります。

歪みをそのままにしていると、雨の日に頭痛、関節痛が出るなど、身体の不調につながることもあります。

この骨格の歪みは、放っておいても自然に治るものではありません。

過去に交通事故に遭った経験がある方は、当院で矯正施術を受けることをオススメします。

やはり交通事故に遭ったら、不調がなくても、なるべく早く検査・治療を受けることが大切です。

むちうち治療法

交通事故によるむちうち、後遺症の改善は、病院だけでなく整骨院で施術を受けることも可能です。

自賠責保険が使えますので、施術にかかる自己負担は0円です。

むちうちはもともと、レントゲンなどで異常がないのに痛みがひどい……というケースが多く、病院へ通っても湿布と痛み止め・牽引などでなかなか改善しないという話も聞きます。

じっくりと問診を行い、症状やその日のコンディションに合わせて施術をします。

手稲前田はり・きゅう整骨院では、手を使った施術で、患部の筋肉をほぐし、やわらげ、矯正によって頚椎のゆがみを改善していくことが可能です。

また、当院では最新の施術機器ハイボルテージを使って、手では届かない深部の痛みにアプローチすることが可能です。

病院に通っているけれどなかなか改善しない、もしくは、病院とあわせて整骨院での施術を受けたいと思われる方は是非手稲前田はり・きゅう整骨院にご相談ください。